NAGAI&TAKEO 永井一正デザインによる竹尾広告集vol.2,vol.3メインビジュアルPC NAGAI&TAKEO 永井一正デザインによる竹尾広告集vol.2,vol.3メインビジュアルSP

『NAGAI & TAKEO 永井一正デザインによる竹尾広告集vol.2,vol.3』

デザイン誌への竹尾のファインペーパー広告は、1977年の『グラフィックデザイン』誌に始まり、86年に『アイデア』誌に引き継がれながら、2023年時点で47年という長い歳月、グラフィックデザイナー永井一正氏がデザインし続けています。ここには、永井氏の創作の変遷があり、竹尾のファインペーパーの軌跡があります。
『永井一正デザインによる竹尾広告集 vol.2,vol.3』は、1991年に刊行されたvol.1に続く作品集です。毎号異なるファインペーパー上に印刷された91年以降の広告現物を、2冊の特装本にまとめています。
広告現物を綴じこむ特別な作品集のため、100部限定で刊行します。
※vol.2収録の44作品中25作品は現物遺失のため、デジタル印刷による複写を収録しています。

総合企画:株式会社竹尾/竹尾アーカイヴズ 発行:株式会社竹尾 デザイン:永原康史

永井一正(ながい・かずまさ)
1929年大阪府生まれ。1951年東京藝術大学彫刻科中退。大和紡績に入社し、グラフィックデザイナーとなる。1960年日本デザインセンター創立に参加。1975年〜86年日本デザインセンター代表取締役社長。2013年最高顧問となり現在に至る。日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)特別顧問。戦後日本のグラフィックデザイン創成期から70年以上に渡り最前線で活躍し続けている。

商品のご購入はこちら

vol.2,vol.3に収録されている80作品を超える数々の広告は、毎号異なるファインペーパーを使用し、表面(画像左上1枚目の画像)には永井一正氏のグラフィックが、裏面(画像右上2枚目の画像)にはファインペーパーを紹介するコピーがデザインされています。
広告現物が現存していない作品はHP Indigoデジタル印刷で複写し、作品のイメージを感じていただけます。
永井一正氏の魅力あふれる作品と竹尾のファインペーパーを同時に感じていただける貴重な広告集をぜひお手元でご覧ください。

広告現物を1枚1枚丁寧に貼り込んだ手製本は、長野県伊那市にある手製本工房「美篶堂」によるもの。
vol.3の奥付にはシリアルナンバーが捺されている特別な1冊です。

専用の函に入れてお届けします。
マーメイドを2枚貼合したスリーブに2冊を収納。

『NAGAI & TAKEO 永井一正デザインによる竹尾広告集vol.2,vol.3』

発行:2023年7月24日
デザイン:永原康史
判型:290×320mm、2冊セット、スリーブ入り

使用紙:本文ファインペーパー各種、アラベール-FS ホワイト 菊判T目 90.5kg (複写ページ ヴァンヌーボLT-FS 四六判Y目 105kg) 表紙マーメイド ナチュラル 四六判Y目 210kg スリーブマーメイド-FS ひはだ、ヘーゼル 四六判Y目 240kg(2枚貼合) 見返しNTラシャ あさ緑、山吹 四六判Y目 130kg ラベルマーメイド スノーホワイト 四六判Y目 90kg 付録NTラシャ グレー10 四六判Y目 100kg

商品のご購入はこちら

関連サイト&展示会

「永井一正デザインによる竹尾広告」デザインアーカイヴ公開

竹尾アーカイヴズ」のサイト上で、ご覧いただけます。

「NAGAI & TAKEO ――永井一正デザインによる竹尾広告」展

*終了いたしました

展示会のバナー

刊行にあわせ、竹尾 見本帖本店では「NAGAI & TAKEO ――永井一正デザインによる竹尾広告」展を開催いたしました。
会期:2023年7月24日|月|―9月22日|金|11:00-18:00
*クローズ日:土日祝および8月14日|月|・8月15日|火|
*特別オープン日 2023年8月5日|土|・9月2日|土|13:00-17:00

>>展示会情報はこちら(竹尾コーポレートサイト)